「1日断食」のやり方

2564 view

「1日断食」のやり方

1日・プチ断食とは?

1日プチ断食は、丸1日食事をしない断食です。週末に行うのにぴったりです。

1日断食といっても、準備期と回復期で3日間を使います。

当日は朝から夜まで、完全に水分だけで過ごします。

長時間胃腸を休めることになり、半日断食よりもしっかりとした効果を実感できます。

ただし、闇雲に行うのは身体を壊してしまう恐れもあります。

正しいやり方で行いましょう。

1日プチ断食はこんな人におすすめ

  • 半日断食より本格的な断食を行いたい
  • 週末の休みを利用して断食したい
  • 2日以上食欲を我慢する自信がない
  • 日々の不摂生を正したい
  • 肌コンディションを改善したい
  • 疲れやだるさを取り除きたい
  • 便秘に悩んでいる
  • 効果的なダイエットをしていきたい

1日プチ断食の効果

1日プチ断食はある程度の効果がすぐに感じることができます。

翌日にはデトックス効果によって、1~2キロの体重が減少します。

疲れやだるさが抜け体調の改善がみられます。

胃腸の動きが活発になりお通じがよくなります。

体が軽く感じられ、イライラしにくく心が落ち着きます。

断食前より少食でもお腹が膨れるようになります。

1日プチ断食の準備

1日ファスティングのために準備するものは、「水」と「グリーンスムージー」もしくは「水」と「酵素ドリンク」です。

グリーンスムージー、酵素ドリンクを準備するのは、酵素を摂り入れるためです。

それに、代謝活動を活性化させるためには、ビタミン、ミネラル、そして最低限のカロリーが必要です。

これらをバランス良く含んでいるのが、グリーンスムージーや酵素ドリンクです。

  • グリーンスムージー
  • 酵素ドリンク

1日プチ断食の流れ

準備期(1日)

前日の食事は普段通りで構いませんが20時までに済まし、物はゆっくりよく噛んで食べ、間食や夜食、アルコールは控えます。

準備期中は食べ過ぎは禁物で、和食を基本にし腹7分目から8分目の食事にします。

夕食はなるべく本断食に備えて水を1日1リットル以上は飲みましょう。

本断食期(1日)

1日食事を一切摂らず、水やグリーンスムージー、酵素ドリンクだけで過ごします。

起床後は水をコップ1~2杯飲みます。

お腹が減ったら、その都度グリーンスムージーか酵素ドリンクを飲みましょう。

無理のない程度で軽運動するとダイエットの相乗効果があります。

デトックス効果が進むので排泄に必要な水は多く摂取しましょう。

コーヒーや紅茶などカフェインを含む物は飲んではいけません。

回復期(1日)

本断食の翌日の1日の回復期も非常に重要な日です。

3食摂っても構いませんが、口にするもはカロリーが低く消化のよいものにしましょう。

おすすめは、フルーツ、おかゆ、お蕎麦、味噌汁、豆腐、春雨スープなどです。

この日は油断して過食しがちなので注意しましょう。リバウンドになってしまうおそれがあります。

1日プチ断食のルール

  • 準備期、回復期を必ずこなす事
  • 本断食期は固形物は一切摂らないこと
  • タバコやアルコールは控える

1日プチ断食のポイント

お腹が減ったら酵素ドリンクを飲みましょう。空腹感が和らぎます。

空腹を感じたら、体内毒素を消滅させていっていると考えましょう。

食べ物の誘惑があるテレビなどを見ずに、読書などしてゆったり過ごしましょう。

掲示板

どなたでもご自由にご利用下さい。ただし悪質・不適切な内容は削除させて頂きます。

自由掲示板

  • まだ書き込みはありません

コメントを残す




サイトご利用について

※掲載情報の内容には最新の調査・取材を心掛けておりますが、実際と異なる場合もございます。

※掲載内容は一切保障するものではございません。必ず各利用施設に確認を行って下さい。

※掲載情報に基づき閲覧者が下した判断および起こした行動により、いかなる結果が発生しても当サイトはその責を負いませんので、ご了承のうえご利用ください。

※ビジネスオーナー様で掲載内容の追加や変更、削除などのご希望の際は内容をメールにてお送り下さいませ。

- 「1日断食」のやり方 -